概要

Open Source Summit Japanは、技術者やオープン ソース リーダー企業が、コラボレーションと情報共有のために、そして最新のオープン ソース技術を学ぶために、あるいは革新的なオープン ソリューションを使った競争力の付け方を見つけるために集結する大規模カンファレンスです。テクノロジの未来を開く開発者、システム管理者、devopsプロフェッショナル、ITアーキテクトたちが相互に高め合える素晴らしい機会です。

Open Source Summit Japanは、オープン ソースのエコシステムをひとつ屋根の下に集めます。このイベントには、サブカンファレンスであるLinuxCon、ContainerCon、CloudOpenのオープン ソース技術が集約されています。たとえば、ビジネス トラックやコンプライアンス トラックを通じて、エコシステムのリーダーにオープン ソース トランスフォーメーションを指南します。一方、オープン ソースに影響を与える最先端技術や最新トレンド (ネットワーク、サーバーレス、エッジ コンピューティング、AIなど) についても深く議論します。

参加者の目的

1,000人以上の開発者、オペレーター、および企業リーダーは、なぜ毎年Open Source Summit Japanに集結するのでしょうか。

  • オープン ソースとオープン技術の最新トレンドについて学ぶため
  • 著名な専門家にアクセスし、複雑なオープン ソース環境の処理方法を学ぶため
  • システムやチームの効率性のために、人々がどのようにオープン ソース プロジェクトを使用しているかを知るため
  • 世界の有力な技術企業の就業機会について検討するため
  • 革新的なオープン ソリューションの最新情報を学び、競争力を強化するため
  • 業界の主力企業やプロジェクトがこれから何をしようとしているのか、そしてテクノロジはどこに向かっているのかを理解するため