Skip to main content

特設プログラム

トレーニング

1 日コース:  FOSSology - Hands On Training

開催日: 11 月 18 日 (金)
時間: 午前 9:00 ~ 午後 5:00
費用: 99 米ドル

お申し込み方法: こちらをクリックし、Open Compliance Summit の登録情報にトレーニングのオプションを追加してください。

FOSSology はオープン ソース ライセンス コンプライアンスのソフトウェア システムでありツールキットです。ツールキットとしては、ライセンス / コピーライト / エクスポート コントロール スキャンをコマンド ラインから実行できます。ソフトウェア システムとしては、データベースと Web ユーザー インタフェースによるコンプライアンス ワークフローを提供します。ライセンス / コピーライト / エクスポート スキャナーはこのワークフローで使用されるツールです。

オープン ソース コンプライアンスの解析には専門知識が必要です。つまりツールを使用するには、ライセンスの解析と、それらを FOSSology がどのようにカバーしているかを理解する必要があります。そのため、このトレーニングでは以下のような項目を取り上げます。

  • オープン ソース コンポーネントのライセンス解析の実例に見る難問
  • ライセンス氾濫やカスタム ライセンス文への対処方法
  • 異種ライセンスが混在する大規模なオープン ソース コンポーネントの効率的な管理
  • 新バージョン解析時のオープン ソース パッケージのライセンス締結再利用の作業削減
  • FOSSology によるコンポーネント解析ワークフロー例の概説

このコースでは、提示された機能を実践的な方法で実行できます。参加者は自分のコンピューターを使い、提示された作業を自分の FOSSology アプリケーションで直接実行します。オープン ソース プロジェクトの FOSSology は、docker hub のプリビルト docker イメージ、または vagrant / virtualbox を使って、ほとんどのプラットフォームでだれでも簡単にインストールできます。

このコースは、オープン ソース マネージメントに関わっているすべての人 (運用 / 法務部門幹部、ソフトウェア開発マネージャー、オープン ソース プログラム マネージャー、開発者など) に有用です。参加するにあたって、ソフトウェアのライセンスに関する基礎知識が必要です。ソフトウェア ライセンスについて基本的に理解したい方には、こちらの Compliance Training for Developers (LFC191) の受講をお勧めします。

インストラクターについて
Michael Jaeger 氏 (The Fossology Steering Team) と Kate Stewart (The Linux Foundation) が当コースを担当します。
 

Sponsors